好きなことを仕事に
見出し画像

好きなことを仕事に


現在NHKで仕事をされている平松さんにお話を伺いました✨


平松さんは、高校卒業後一年間浪人して女子美術大学に入学。
その後企業でデザイン活動をし、会社を辞めてアプリ制作を行いました。


過去には、NHKの紅白歌合戦や朝ドラなどの活動経験があり、最近はコロナ特番のCG制作などが多いそうです。
また、グラフィック・空間デザインなどの経験もあるそうです。

デザイン系の仕事は、イラストが描ける・絵が好きといった考えの人がある人が多いと思いますが、その考えは全く違うそうです!😮


絵が嫌いな人でも興味があれば全然大丈夫!!
ですが、仕事柄、限られた時間の中で製作するため、人とのコミュニケーションをとるため価値観の違いなどが生まれたり、大変なことがあるそうですが、それはそれで勉強になっているそうです。

好きなことや得意なことを一生懸命やることが大切であり、必ずしも一つのことだけに執着する必要はない。
浪人しても、無駄にならないように勉強したり自分と向き合うことが大切。と平松さんはおっしゃっていました💫

画像1


文京区小石川発祥の、淑徳SC中等部・高等部です。 120年の歴史を誇る、わが国屈指の女子教育の伝統をお伝えしていきます。