淑徳SC 本校のキャリア教育をnoteで発信していきます
見出し画像

淑徳SC 本校のキャリア教育をnoteで発信していきます

 こんにちは。東京都の文京区小石川にある淑徳SC中等部・高等部です

note初投稿!以前、note株式会社に表現力を養うための出前授業をお願いしてから早数か月…ようやく動き出せそうです。

淑徳SC中等部・高等部について

 文京区小石川が、淑徳の発祥の地です。
120年の歴史が支える伝統の女子教育は、夏目漱石の時代、すでに花開いていました。淑徳はお隣の伝通院ゆかりの学校です。校祖輪島聞声先生が、生徒5人だけの「寺子屋」から始めました。そのため、伝統的な教育スタイルは「少人数教育」です。そして、当時から、読み書きに加え、仏教を背景とした道徳を学ぶ仏教ミッションの学校でもありました。さらに、そのころから、お茶やお華など日本の伝統文化にも触れていたそうです。

淑徳SCが育みたい力

 淑徳SCが育みたい力、それは多様な社会で求められる力です。いま、我が国でもSDGsを通じて持続可能な世界を実現する取り組みが積極的に行われています。私たちがこれから生きていく社会は、目まぐるしい変化の中でどう生き抜いていくのかを考えさせられます。複数の研究で、社会で成功を収めるコンピテンシー(職務や役割において優秀な成果を発揮する行動特性)は、「現状認識力」・「ビジョン 創出力」・「達成行動力」・「自己管理力」・「困難克服力」・「人間関係構築力」・「コミュニケーション力」・「組織適応力」が高い人であると言われています。淑徳SCでは、12歳~18歳のうちに、こうした力を養う基盤をつくります。それでは、どのような学習によって育むのか―本校はユネスコスクールとしてSDGsに取組む中で、多様な社会で「生きる力」として、「価値観」・「思考力」・「ビジョン創出力」・「分析能力」・「問題解決能力」・「コミュニケーション力」・「表現力」の7つを掲げ、生徒たちは、授業、学校行事をはじめ、あらゆるシーンにおいてこれらを身に着け高めていきます。時代に後れず、先駆けて「生きる力」を育みます。

画像1


今後の投稿について

 よく質問されることですが、淑徳SCのSCは「Successful Career」の略。ですので、今後は本校のキャリア教育などの活動をアップしていきたいと思っています。そのきっかけとして昨年、note株式会社様に出前授業をしていただきました。詳しくはこちらに。

キャリア教育

次回からは、実際の生徒たちの活動として身近な方への職業インタビューについて、記事をまとめていきます。

これからよろしくお願いします。


文京区小石川発祥の、淑徳SC中等部・高等部です。 120年の歴史を誇る、わが国屈指の女子教育の伝統をお伝えしていきます。